わからず屋


私が子供だったころ、よく周りの大人から「わからず屋」といわれました。今でもあまり変わりません。それよりもはっきりとわかったことがあります。それは僕のことを「わからず屋」って言った大人があまりわかってないということです。それも僕のようなクズの大人であればいざ知らず、お偉いさんと言われるような人たちもよくわかっていないことです。

fullsizeoutput_611e

 

たまに生徒さんから「コーチのおっしゃられてることは昔と全然違いますね」と言われることがあります。「そうですか」と惚けて流すのですが、内心は「昔のテニスを教えてる」と思っています。(なんせWOODTENNISですし)雑誌やテニスコーチの売り文句では『最新技術』なんて言葉を枕に付けると効果があるのかよく見かけます。たまにそんな記事に目を通すこともあるのですが、何が最新なのかわかりません。むしろ古すぎると感じてしまいます。何が変わって何が変わってないのか全然わかっていません。

道具は確かに進化していますが、本当に最近のラケットはよく飛ぶのでしょうか。ちなみにボールはわかりません。1960年代やその前は今とは硬式ボールといえども大きく違うような気がします。人間の身体の構造はどうでしょうか。200万年前のネアンデルタール人の骨格ですらほぼ同じですし、400万年前のハビリスやボイセイくらいまで遡れば骨盤の形が見た目にも違います。1970年代と何が違うのでしょうか。

こんなこと言うから、わからず屋って言われるんでしょうね。

fullsizeoutput_6119

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>