順番で幸せになる


いろんな事柄には順番というものがあります。守らなければいけない順番もあれば守らなくていい順番もあります。それらの順番は、それぞれの目的があって成り立っており、10手順の中の一つだけの順番違いだけで最後に導かれる答えが大きく変わってしまうことがあります。また、正しいとされる順番が前提条件などによって途中で変わる場合もあります。

それに加えて順番というのは、どこかで間違いがあったり、完成してないところがあったりしたまま進み続けると、順番そのものは正しくても結果は不正解であったり、どこかで破綻してしまうこともあるのです。他には複数の正解がある順番もあります。例えば『A→B→C→答えX』となるものと『A→E→F→答えX』という順番で同じ答えに導かれることもあります。

そして、最後は順番の手順をいかにシンプルにできるかという究極の目標が控えています。人が10手順かかるところを9手順で解決できるところに価値というものがあります。これを人よりシンプルに出来ている人というのは限りなく本質を理解している人ということになります。

正しい順番、シンプルな順番は人を幸せにします。

追い込まれることはありません。むしろ自主性が芽生えます。不安になることもありません。むしろ自信に変わって行きます。憂鬱な表情をすることもありません。間違いなく笑顔が生まれます。

 

fullsizeoutput_612c

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>