こだわりにこだわらない


仕事の宣伝に使う言葉に、オーナー側の偉いさんからストップがかかった。その言葉を選んだのは僕で、うちの偉いさんにも意味を説明したけどあまり伝わらず、変更することになっちゃいました。

こういう行き違いというか喧嘩は、若い頃はもっとひどかった。僕にはどうしても譲れないこだわりが強くて絶対に引かなかったけど、今回は少し粘ってから引いた。なぜかというと、あんまり『こだわり』にこだわりすぎると、それ自体が胡散臭くなってしまうような気がしたから。『店長こだわりの〇〇』とか『こだわりの〇〇』なんていう宣伝文句を使ってるもので、本当にこだわってるなと思うことが少ないから。

自由っていうのは、本当は不自由だという話。『こだわり』ってのは本当は不自由で、それがあるってことは自由なんだ。だから、偉い人たちってのは、そんな僕の自由が羨ましいんだと思う。そんな嫉妬心で僕のいうことを聞くのがプライドを傷つけるんだろうと思う。

ごめんね、プライド傷つけて。

IMG_0013 IMG_0014

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>