悔し涙


先週はあることでとても怒っていた。怒って戦った相手はネクタイ閉めた偉い人たち。各方面の最高責任者たちが最後は出てきて僕の説得にあたってきた。わかってはいるものの、タイマンなら負けないけど権力や数の力に僕はあえなく屈することになってしまった。

負けは負けだが、いちおう完全敗北にせず負けの中に次のチャンスは仕込んでる。今日からまた気分一新で一所懸命にレッスンした。生徒さんたちはとても上手くなってきた。この方向でいけば隣のレンタルコートで練習してた生徒さんたちも上手くなる道筋がはっきりと見えてる。(今は全然できてないけど)

このブログの愛読者である路地人さんがちょっと遠くへ行っちゃってから、誰からも練習、質問とかないのは相変わらずだけど、僕のテニスとレッスンは明らかに道筋が見えてて順調だ。早く『外し方』を生徒さんに教えてあげたい。そのためにはちょっと勉強しとかないといけないことがあるから、夜飯食ったらビール飲みながら少し調べものをする予定だ。

今回の悔し涙が嬉し涙になる日が来るといいな。

fullsizeoutput_69cc

悔し涙」への1件のフィードバック

  1. たえちゃん

    始めまして。
    いつも、なるほど!そうなんだーと反応しつつ、愛読させていただいてます。
    生徒の為に、試行錯誤されつつ、気長に根気よくレッスンしてくださってますね。
    言われてることが少しづつ、理解は出来ても、心と体は裏腹で・・・
    泣きたくなることばかりです。でもコーチは、悔し涙を流される位、色んなものと闘ってはるんやと、
    わかりましたわ。
    コーチは冊子の絵も内容もどんどん向上されてて、私は、どんどんは無理ですが、牛の歩みのように、ゆっくりでも前に進みたいと願っています。
    匙を投げずに、見守ってくださいませね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>