継続


『何もしない』と『何もできない』は全く意味が違う。だから『打てるんだけど打たない』と『打たない』は違う。『何もしない』が戦略として最も正しいとしても、実践するのは簡単なことではない。

今日は意味ないなと思う仕事をちゃんとした。(雨だったし) 意味はないけど、それを誰よりも早く誰よりもちゃんとやってれば、今後に先手を打てて、発言権があり無駄な仕事を断ることができるからだ。自分のいるスクールの町の情報なんて、市役所の市報に書いてあるし、町の問題は市議会議員選挙の演説聴いてれば大枠はわかる。生徒さんからの情報はフロント前でガット張ってればわかる。こうやって、暇な時間を作るための努力はちょくちょくやってる。要は『やれるんだけど やらない』という形を作るためだ。暇な時間こそが自分のレッスンをよくする栄養源だから。

『打てるんだけど打たない』の『打てるんだけど』には隠れた努力と要領の良さが必要だ。逆にいうと『打てるんだけど打たない』の『打たない』を努力したってあんまし意味がない。それで『打てるんだけど』を身につけるには、難しいことじゃなくて簡単なことをやればいいんだけど、継続してやるという条件がつくんだよね。この継続が難しい。

小さなことからコツコツと

なかなか出来ないんだよなあ。

IMG_2580

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>