斜め


そもそも論としてテニスのサーブ用語として使われる『スピン、スライス、フラット』とは何なのだろうか。僕はそれなりに10年以上のキャリアのあるテニスコーチなんだけど、その違いをわかってない。というか正直わかろうという気がない。僕はいつもスピンサーブと思われるサーブしか教えていない。昨日の一般クラスでやってたのも、今日のトーナメントクラスでやったのも、6歳の子に教えてるのも。

そういえば私がテニスコーチになったころ、よくテニススクールのジュニアなんかにサーブのトレーニングとしてラグビーやアメリカンフットボールのような長円系のボールを投げさせているところがいくつかあったのを記憶してる。ちょっとマニアックになると長い棒状のものをやり投げのように投げさせているのも知ってる。当時は流行ってたのかもしれないが、最近はあまりみなくなった。けれど、僕の理屈からするととても正しいものである。(投げる側から見て時計回りに回転しながら軌道を作ってる)これ以外のサーブをサーブとは認めてないくらいの偏屈君である。

どんな偉い人たちに何と言われようが僕にはサーブはスピン以外にない。1985年にベッカーがフラットサーブで彗星の如く現れたといわれているが、何度もyoutubeではみたがどうみてもスピンサーブだし、マッケンローの鋭いアドバンテージコートでワイドに放つサーブも僕にはスピンサーブにしか見えない。

たぶん、僕の頭の中が傾いてて物事を斜めからしか見えないからなんだと思う。サーブが全部スピンにしか見えないのは。

fullsizeoutput_6fca

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>