展開


多数決で物事を決めるって公平なようでそうではない部分がある。正しいかどうかもわからない。例えば我が家族は男が3人で女が1人なんだから、多数決で物事を決めてしまうと嫁が全て不利になる。じゃあ権力で全てを決めたらどうなるか。これも問題が多い。我が家で働いてるのは父親の私だけなんだから、家族で旅行に行くのも、食事にいくのも全て私が稼いだお金を使うことになる。けれど、その権力を生かして全て私が決めてしまうと他の誰も喜ばない。

しかし、優柔不断も良くないように物事の決定が多数決であれ、権力であれ決まらない、もしくは決めるのが遅れるというのも困ったものである。ただ、その決定方法によく使われる多数決と権力というものがあまりにも強すぎて良くない結果を生み出しているような気がする。物事の決定、判断、決断には強い方法よりは、もっと抑えた少し弱いんじゃないかと思われるような方法が必要であるような気がする。たまには最も弱い立場の人間の意見を尊重したり、たまには最も強い力のある人に委ねるということもいいだろう。また、多数決もどんなに議論を重ねても決まりきらなくての最終手段として使えばみな納得することができるし、権力があるってことは同時にそれなりの責任があるわけだから、責任をとる人の立場も考える必要がある。

何かいろんなことで『浅いよなあ』って思うことが多い。私が教えてるテニスでも角度が鋭角ならナイスコースだとか、相手がいないところへ打てば「よく見てた」とか、スコアがなら6ー1なら圧勝だとか…。子供のテストでも90点以上だとよくできましたで、50点以下だと理解してないとか、会社の利益なら前年比増なら評価は高く、前年比を下回るとがんばってないとなる。つまり、物事をもう少し違った角度、深く掘り下げるってのは、もっと強くするのではなく、もう少し緩める弱い手の選択が必要な気がする。まだ、いろんなことで真実も本質も見えてないんだけど、そこに真実や本質は隠れてるんだと思う。それを展開というのだろう。

53A387AD-FABB-4C5F-9A89-7FB31B8F853E 02240F5F-891A-41AD-85F8-78FA28C83875

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>