ソビエト連邦共和国


『リストラ』という言葉の意味がはき違えられているように、人が人を通して理解するために必要不可欠な言葉という道具が、うまく使えていないということがある。また、『何を言ったか』より『誰が言ったのか』『みんな言ってることか』が優先される人には余計に違う解釈をされてしまう。とくに日本という国はこれから超少子高齢化時代に突入するんだから『リストラ』がとても必要になってくる。

同じような言葉に『ペレストロイカ』という言葉がある。意味は再構築ということだが、1980年代の後半にソビエト連邦のゴルバチョフ書記長(後の大統領)が破綻しつつあった社会主義国を再建しようとしてとった政策名のことである。この言葉自体もとても素敵な言葉なんだけど、結局は失敗になってしまったこと、ソビエト、ロシアという国の印象の悪さから、素敵な言葉とかそういう意味があるとか思われていない。

僕がレッスンで教えてるのは、まさにこの『リストラ』と『ペレストロイカ』である。足し算より引き算という要素が強く、気をつけないととても悪い意味で捉えられてしまう。いい意味でいえばシンプルとか無理のないってことなの。

そして僕はAB型だから二面性の男である。僕の中にはゴルバチョフのような平和主義者である一面と、プーチンのような目的達成のためには手段を選ばない一面がある。ソビエト、ロシアという国に僕が僕を理解するためのヒントが隠れてるのかもしれない。

あっ、それから仕事の方でも来年から本格的に『リストラ』と『ペレストロイカ』するよ。

fullsizeoutput_70b6 fullsizeoutput_70b7

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>