普通のレッスン


普通のテニススクールで、普通のテニスコーチならボレーはコンパクトにセットして振らない。「ほら、振ってないのに飛ぶでしょ」ってデモンストレーションをやるのが普通だ。僕から見たらそれは詐欺でしかない。僕の普通のボレーはコンパクトにセットはしないし、スウィングする。これが普通のボレーだ。

今週は偉い人と打ち合わせがあったけど、社会人として普通の計画の立て方、見込み、予測は僕にとっては詐欺でしかない。これが普通なら間違いなく破綻の道を進むことになる。

将棋の朝日杯オープンの対局見てたら、解説者が「普通は4ニ銀ですけどね」って次の手を読むんだけど中盤以降はほとんど当たらない。普通にやると負けてしまう世界なんだけど、羽生さんはその普通の手を指さないで勝ち続けることが普通になってる。

このブログの内容は常々物語であると言ってきた。その物語こそが普通の正体であり、物語を書いた作者の中に普通は存在する。そして普通は当たり前ではない。当たり前にするには練習が必要だ。自分の世界の中にある普通を当たり前のものにしていかなければいけない。

明日も普通のレッスンがしたいなあ。

6FF077E5-34C1-49DC-AAD9-9B3CEC996499 82D6DA06-B5C7-454F-B0E6-0D992F709E14

普通のレッスン」への1件のフィードバック

  1. タエちゃん

    確かに読み込めば読み込むほどに、いかに物わかりの悪い私なんかに
    光の道に導こうと悪戦苦闘してくれてるコーチの努力に頭が下がります。毎回ブログを読むたびに
    正攻法だけではなく縦や斜めやから説明してくれてるの、申し訳ないです。
    早くと速いの違いもこの歳になってそうなんやと気が付きました。
    こんなに、耳にタコができるくらい指導を仰いでいるのに、物覚えの悪さ故、肝心の時に
    抜けて元の木阿弥になるのが情けないよ。

    コーチは、周りのお偉いさんがわからず屋さんばかりやし、慕って?信じて必死でついて行ってる生徒も別の意味で分からず屋で(私です。言われてる事が頭で理解してるのに体が出来ないの)一種の四面楚歌ですねー。

    歩みは小さいけどちょっとずつ前に!と念じていますの。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>