未来ある若者へ


僕のところで働くということは、何よりもレッスンのことを優先させなきゃいけない。どんなことでも出来たことにこしたことはないけど、レッスンも出来ないで他の業務ができるなんてことは許さない。ジュニアのレッスン終わってコーチ室に戻ったらパソコンに向かってるコーチがいたから「コートで練習してこい」と一喝した。

コートでは『捉える』ということがどういうことか教えた。ボール打つ以前に素振りの軌道が違うこと、正しいスイングをしようと思ったらどうやってボール、ターゲット、打点を見ればいいかを伝えた。それを若者たちは自分たちのものにするために考えて練習するかどうかで自ずと結果は出てくるんだろう。言われてやってるようでは一生上手くならない。

何でも出来ろとは言わない。出来ないことはやらなくていい。サボるときはサボれ。妥協だってしたっていい。嘘もついていい。でも何か一つだけでも真剣に取り組まないといけないものを見誤ったらいけないと思う。それだけに時間を使えばいい。その努力は絶対に裏切らないと思うから。

422E886E-695E-4E42-A454-B25BE3BA5444 36B624BB-96D6-4220-BAA5-72AA3CA2D1C9

 

未来ある若者へ」への1件のフィードバック

  1. タエちゃん

    春になりました。私は頭の中ではイメージが少しずつ出来ているんだけど、(思い込みだけど)
    実際の球出しや形式になると今までのイメージがどこかに出かけて、頭の中も腕のなかも
    がら空きで、巧く出来たためしがありません。
    毎日パソコンを開けることは難しいけど、開けた時は必ずコーチのサイトを覗くのに、私の
    最後の頼りどころが最近は突き放された感が半端なく強く無しの礫です。
    一体コーチはどうしちゃったの?
    他の所にブログが出来てて、限られた人達が勉強出来てるんだろうか?
    将来ある若者と違うから少しの残された伸びしろを捜してあがくのは変かなー・・・
    この間よりましかもとかちょっとはわかるわとかくらいでは、あかんかなー
    ひたむきさは若者にも負けない積りだよ!
    一生懸命引っ張ってくださいな。重いけど…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>